ファイテン社長に会ったら首の寝違えも吹っ飛び元気になった

      2018/10/31

どうも、自由に生きてる派遣ナースのホシです。

 

梅雨明け宣言もされていないというのに、毎日暑くて寝苦しいですね。

エアコンつけたり消したりで、熟睡できていないせいか、よく首の寝違えという怪奇現象が起きております。

 

特にこのお仕事をしていると、腰痛肩こりはノーマル標準装備って人多くないですか?

「立ってる者は親でも使え」ってことわざがあるくらいなんだから、便利なアイテムを使って体のケアしたってバチは当たらんでしょ。

ってことで、科学的根拠のないものは信じない医療職ならではのお助けグッズを探していました。

 

とはいえ、不整脈持ちの私には新たな運動を始めるのは危険かも?

と躊躇していたら、ファイテンのスペシャルセミナーで、商品のお試しができるチャンスがやってきました!

 

 

初歩的なことだけど、ファイテンって何なの?

 

正直いって「スポーツ選手が首からぶら下げてるヒモ?」

くらいの認識しかなかった私。

 

 


【ファイテンオフィシャルストア】プロアスリートも愛用

スポーツ選手がわざわざ使うくらいだから、なんかいいものであることに違いありません!

ググってみると、「血行を良くする」とか「肩こりに良い」とか書かれてる。

むかしむかしからある、ピップエレキバンの磁気ネックレスみたいなやつか?

ということはわかった。

 

 

そこでファイテンのHPを見てみる!

 

ファイテンのホームページみたけど、まったく何がどのようにいいのかわかりません ( ノД`)シクシク…

何に効くのかもさっぱりわかりません…

 

なのに、スポーツ選手をはじめ、世の人々の心をわし掴みにする良さって何なのよ?

 

世界のフィギュアスケーターである羽生譲選手が着けてるネックレス、ネームバリューでしょうか?

それにしても、あのストイックな彼が科学的根拠もなしに、単なるオシャレでネックレスをぶら下げてるとも思えません…

 

 

私の首の寝違えにもいいのか?肩こりや頭痛はどうなる?

 

20代の頃は、肩こりによる頭痛や吐き気はしょっちゅうで、市販の痛み止めを大量消費する日々でした。

 

ある日、右肩~右腕にかけて痺れが出て腕が上がらなくなったことがあります。

大学病院勤務だったので、整形外科で見てみらったら、ストレートネックと言われて、緊張を和らげるようなお薬をもらったわけです。

 

あとお決まりのシップとね(笑)

 

でもそんなの一時しのぎだものねぇ。

 

今現在だって、首の後ろは何かが詰まったようなだるさがあるし、上向けばポキポキと謎の音がなるし、いつも首が苦しいの…

辛い時は、モーラスじゃ効かないから、市販のフェイタスのシップ貼って頭痛薬飲んだりして、お仕事頑張っていたわけですよ。

 

 

劇的にパフォーマンスが上がる実験開始!

 

そうこうしているうちに、セミナー会場にはイケメンのお兄さんが登場!

 

ストレッチの前に、左右に首を傾けて左右の違和感を確かめます。

そしてメタックステープを痛い方の首に貼ります。

なんと、首のツッパリ感の左右差が軽減してる~

 

 

それからメタックステープを鼻に貼って、空気の入り方などをチェックするわけですが、

鼻中隔の奇形があるうえに、アレルギー性鼻炎でいつも鼻の通りが悪い私には、スースーと気持ちいいくらい鼻の通りが良いわけです!

これはすごい!

 

効果的なストレッチの方法と劇的にパフォーマンスが上がる実験を体験させてもらい、一気に商品への信頼度が高まりました。

 

このセミナーの参加者さんは、ファイテンの商品をよくご存じの方が多そうでしたが、実は私、何の予備知識も無しで「ファイテンの首につける輪っか、いけてないわ~」とかいうめっちゃ失礼な状態で参加したわけです。

それでも、瞬時にフォーリンラブしてしまう刺激的なセミナーの幕開けでありました!

 

 

いよいよファイテン社長の登場!

 

東京都内在住とはいえ、我が家からセミナー会場の東銀座は遠いのです。

正直、前日から「面倒くさー、キャンセルしちゃおうかな」とか思ったりして…

ですが、長年の寝違えを何とかしたい一心で電車を乗り継いで会場へ向かいます。

 

社長によると、この銀座のサロンは壁から水から、何から何まですべてファイテン素材とのこと。

 

入った瞬間、空気が澄んでる気配はありましたが、それはスタッフさんが元気だから!と思っていた私。

敏感な人は、すぐに気づくようですが、ボンヤリさんな私でも「雰囲気が違う」ということだけはわかりました(笑)

 

でね、ファイテン社長が貧乏ゆすりしてお喋りしてるのはちょっと気になったけど(笑)

見た目は普通のおじさんなんだけど、もうね~とにかくお話しが面白いのです。

 

ついつい笑顔で頷いてしまう、人を引き寄せる力がある人なんだなーって思いながらね、商品以前に社長のファンになった( ´艸`)

それ以前にイケメン兄さんのストレッチのおかげなんだけど、寝違えた私の首がですね、とにかく社長の喋りが熱くて聞いてるだけで元気になっちゃったわけです。

(いや、メタックステープのお蔭だよ。。。)

 

 

ファイテンの歴史

 

そんな元気なファイテン社長、もともとは京都で治療院を経営されていたそうです。

通って来られる利用者さんが、自宅でホームケアを何かできないか?と考えたところからファイテンがスタートし、今年で34年になるとのこと。

そんなに昔からあったのですね~知らなかった( ゚Д゚)

 

今はアクアチタンが有名なファイテンですが、最初はクロムという金属を使っていたそうです。

それが水晶との相性が良かったことで商品化したら、「怪しい会社だと言われるようになった」と笑いながら話してくれました。

確かにウィキペディアにも書かれてて、ちょっと笑っちゃいました。

 

特に印象に残ったお話しは、

 

今の生活習慣が、今日の自分を作っている

今日から、今ここから頑張れば健康な体に変わる

今日から生き方を変えれば、誰でも変われる

 

これって、健康だけじゃなくて、人生の教訓として重みのある言葉だなって思いました。

 

 

はっきり言って、医療従事者ってみんな健康じゃないんだよね…

 

仕事がハードってのもありますが、医師も看護師も含めて、まず不健康なのが前提になっちゃってます。

医療職は全体的に、自分の体には無頓着ですよね。。。

じゃあデスクワークならいいかっていうと、OLさんも腰痛や肩こりに苦しむ人は多いし、

日常的に適度に体を動かしてる看護師のほうが基礎体力はあったりします。

 

特に私はパソコンを使う仕事が多いので、首のコリと頭痛、あと眼精疲労ですね。

寝相も悪いのか、10代の頃から首の寝違えがしょっちゅうありまして、何とかならないものかなーと常々不具合を感じていました。

 

そもそも、老化現象を否定して「年には負けない!」とかいう根性論が嫌いな私。

決してヒネクレテルわけではありません。

 

体は生ものですから、いくら気をつけていても加齢には勝てないわけです。

自分の体がどういう状態にあって、いかに大事に労わってやるか、いかに機能を衰えさせない工夫をするか、ということが大事なはず。

 

自力でセルフケアするには限界を感じてはいましたが、世の中には便利グッズがたくさんあるのですよね~

 

 

数ある便利グッズで気に入ったもの

 

もうね、健康食品も含めて気になるものは色々ありましたが、首の寝違えと痛みに悩む私には、やっぱり首からぶら下げるアレですよ、アレ。

 

なんかイケてないヒモぶら下げるのやだなー

とか思っていたのですが、なんと!

ピンクとか水色とか、カラーが豊富~

 

それに、羽生モデルのオシャレなヤツもあるではないか!

 


RAKUWAネックX100 チョーカースクエア【ファイテン公式】

実際に着けてみたけど、めっちゃ軽くて繊細です。

女性のスタッフさんに着けてもらった感じ↓

 

 

ゴールドのネックレスともいい相性で、重ね付けしてもオシャレ~

一気にテンション上がった私なのでした。

 

 

最後に

 

調子のいい社長に洗脳されちゃってんじゃん!

って思った人います?

疑い深い私も、友達の口からファイテン最高! とか聞いたらそう思っちゃうかも。

 

で、試してみたんですよ。

子供がソファからずり落ちて首が痛いと言った時、メタックステープ貼ったらどうなるのかを(笑)

 

 

子供って素直だから、「全然効かないじゃん!」って言うのかなと思ったら、30分もしたら「右も左もどっちも同じ感じ。痛くない」って。

 

すごいね、ファイテン。

 



 - 健康と美容